アナザーアパートメントの設計事務所 blog

<長窓の家>の工事が着々と進行しています。

先日はお施主様にもお越しいただき、工事経過の確認と打合せを行いました。
サッシの取り付けも完了し、壁の下地もほぼでき上がっています。ここまで進むと完成した室内の様子もより想像しやすくなり、お引越し後の生活のイメージも広がりますね。

130614-1.JPG
2階寝室。南側の壁いっぱいに窓が伸びる心地よい空間です。

130614-2.JPG
1階 LDK。大きな窓越しに愛車を眺めることができます。

130614-3.JPG
地下室にも高窓から光が差し込みます。趣味を満喫する落ち着いた空間です。

130614-4.JPG
螺旋階段が、地下1階~地上2階をつなぎます。


工事も後半に入り、ますます竣工が楽しみです!


昨日、<長窓の家>の上棟工事が無事に完了しました。


幸い天候にも恵まれ、当日は絶好の上棟日和。工場でプレカットした木材を職人が手際よく組み立てていき、みるみるうちに建物が姿を現しました。

130417-1.JPG

これまで図面や模型、CGなどで検討してきた建物のスケールや雰囲気が、一気に現実感を帯びる瞬間。気持ちが高まります。

130417-2.JPG

鉄製の螺旋階段もクレーンを使って設置完了。

130417-3.JPG

作業完了後には、お施主様のご厚意で食事や飲み物が振舞われ、建前の席を設けていただきました。

上棟も無事に終わり、ここから工事はどんどん進んでいきます。


<長窓の家>は、現在地下室の工事中です。


地上部分は木造のこの住宅ですが、地下は鉄筋コンクリート造でつくります。
先日、その配筋検査を行いました。

130405-1.jpg

鉄筋が図面通りに配置されているか、細かくチェックしていきます。

130405-2.jpg

当日は「瑕疵担保責任保険」の検査員による検査も同時に行われ、第三者のチェックも加えた安心な家づくりが進んでいきます。



先週末、<三鷹の家 S邸>の地鎮祭を行いました。

DSC02460.JPG
昨年から計画を進めてきた住宅がいよいよ着工です。
関係者が集まり、工事と建物の無事を祈りました。