アナザーアパートメントの設計事務所 blog

外壁の塗装や建具の取り付けなど、工事がほぼ完了しましたので設計検査を行いました。

床の養生も取れ、ようやく部屋の完成形が姿を現しています。
室内は、明るい木の色に包まれたとてもいい雰囲気です。
が、まだ細かいキズや納まりの不具合などがありますので、そういった部分を徹底的にチェックします。

このあとは、各部の手直しとお施主様の最終チェックを経てお引渡しとなります。

111017-1.jpg
リフォーム前とは比較にならないほど明るく快適に生まれ変わった室内。

111017-2.jpg
収納の中など、細かい部分も厳しくチェックします。

111017-3.jpg
外壁の塗装も完了しました!

いよいよお引渡しも間近です。
ここからが建物の完成度を決める重要な作業。最後まで気が抜けません。



内装の下地工事も順調に終わり、壁のクロス貼りと建具の設置に取り掛かっています。
メープルフローリングの明るい床の色と、シナでつくった建具のやさしい色合いが良く合った気持ちのいい空間に仕上がりそうです。
お施主様にも気に入っていただけているようでひと安心です。

111005-1.jpg

111005-2.jpg

111005-3.jpg

これからは、キッチンや洗面台の据え付け、外壁の塗装を行います。
お引渡しまでもう間もなくです!




今日は、弊社で進行中のリフォーム物件<下井草の家 T邸>をご紹介します。

こちらの木造2階建て住宅では、建物全体の全面的なリフォームを行っています。
間取りをあまり大規模に変更することなく、内装を中心にやり替えることで明るく暮らしやすい住宅へと生まれ変わらせる計画です

コストや施工期間などを勘案し、工事の規模を決定できるのもリフォームの魅力の一つですね。


○リフォーム前

110927-1.jpgのサムネール画像

110927-2.JPGのサムネール画像


○ 2011年 8月某日「解体」
解体を行うと、柱など傷んでいる部分が姿を現します。
必要な補強を行って、内装工事へと移ります。

110927-3.JPGのサムネール画像


○ 2011年 9月某日「内装工事」
内装は、床や建具など白木の色を基調とした統一感ある明るい雰囲気に仕上ります。

110927-4.JPG

110927-5.JPG

110927-6.JPG