アナザーアパートメントの設計事務所 blog

今日は、弊社で進行中のリフォーム物件<下井草の家 T邸>をご紹介します。

こちらの木造2階建て住宅では、建物全体の全面的なリフォームを行っています。
間取りをあまり大規模に変更することなく、内装を中心にやり替えることで明るく暮らしやすい住宅へと生まれ変わらせる計画です

コストや施工期間などを勘案し、工事の規模を決定できるのもリフォームの魅力の一つですね。


○リフォーム前

110927-1.jpgのサムネール画像

110927-2.JPGのサムネール画像


○ 2011年 8月某日「解体」
解体を行うと、柱など傷んでいる部分が姿を現します。
必要な補強を行って、内装工事へと移ります。

110927-3.JPGのサムネール画像


○ 2011年 9月某日「内装工事」
内装は、床や建具など白木の色を基調とした統一感ある明るい雰囲気に仕上ります。

110927-4.JPG

110927-5.JPG

110927-6.JPG



先週土曜日、<杉並の家 M邸>の内覧会を開催いたしました。
たくさんの方にお越しいただき、この場を借りてお礼申し上げます。
また、ご協力くださったお施主さまに大変感謝しております。

110914-1.jpg

110914-2.jpg


工事もほぼ完了し、あとはわずかな手直しを残すのみとなりました。
まもなくお引渡しです!



続いては、リフォーム物件の<つつじヶ丘の家 F邸>です。
木造2階建て住宅をまるごとリーフォームしています。

こちらの物件もお引渡し間近ですが、
これまでの工事の様子をご紹介いたします。


○リフォーム前
建物各部が傷んだ状態。
内部も部屋が細かく仕切られ、暗い印象でした。

110906-2.JPG


○ 2011年 7月某日 「解体」
柱や梁など、構造に必要な部分を残し解体工事を行いました。
古く弱った柱などには補強を施していきます。

110906-4.JPG


○ 2011年 7月某日 「断熱材の吹き付け」
もともとは古い木造住宅だった今回の計画。
しっかりと断熱材を入れることで快適な環境に生まれ変わります。

110906-5.JPG


○ 2011年 8月某日「内装、外装工事」
内装は木の雰囲気を活かした明るい空間に、
外観は金属サイディングを張って落ち着い佇まいに仕上げています。

110906-6.JPG

110906-7.JPG


ここまで来ると竣工まであと少し。
残りの細かな工事やチェックを終えると、いよいよお引渡しです!


さっそく、弊社で進行中の物件を順番にご紹介いたします。
まずは、新築住宅<杉並の家 M邸>から、、

杉並区の住宅街に建築中のこちらの住宅。
まもなく竣工し、お引渡しとなります。
これまでの現場の様子をまとめてみました。


○ 2011年 4月某日 「地盤調査」
住宅の建築に先立ち、敷地の地盤調査を行いました。
地下室のある今回の計画では、地盤の状況を踏まえ必要な改良工事を施しています。

110905-1.JPG


○ 2011年 4月某日「地鎮祭」
地盤調査も終え、工事開始です。
地鎮祭を行い、工事の無事を祈ります。

110905-2.JPG


○ 2011年 6月某日「地下室の配筋工事」
木造住宅の<杉並の家 M邸>ですが、地下部分は鉄筋コンクリート造となります。
必要な鉄筋が配置されているかなど、細かくチェックを行いながら作業を進めます。
 
110905-3.JPG


○ 2011年 6月某日「上棟」
地下部分のコンクリートを打ち終わるといよいよ上棟です。
建物の形が徐々に浮かび上がってきました。

110905-4.JPG


○ 2011年 7月-8月「内装工事」
内装、外装の工事が急ピッチで進みます。

110905-5.JPG

110905-6.JPG


春から始まった工事もまもなく完成となりますが、最後まで気は抜けません!


遅ればせながら、ブログをはじめました。

仕事や日常のあれこれを書いていきたいと思いますので、お付き合いよろしくお願いいたします!